PAGE TOP

研修会報告 オンライン研修会「高齢者や障がい者の口腔機能の変化」

開催日:令和3年8月21日
行事名:オンライン研修会「高齢者や障がい者の口腔機能の変化」
会 場:Web開催(Zoom使用)
人 数:会員16名 学生7名

活動内容
共愛会病院 歯科口腔外科 佐藤雄治先生に函館歯科衛生士専門学校から配信して頂き「高齢者や障がい者の口腔機能の変化」と題して研修会を行いました。
コロナ禍で昨年度は支部の活動が思うように行えず研修会も開催することができませんでした。この間、支部役員は、Zoomを使用しての理事会や総会を経験しながら研修会の開催方法を学び、この度初めてZoomを使った研修会を開催することができました。
研修会は、オーラルフレイルレベルの口腔機能低下が全身に及ぼす影響や、歯科医師会と歯科衛生士会は市町村と連携を取りながら高齢者の保健事業や介護予防において重要な役割があることなどをお話ししていただきました。その他、高齢の患者の希望に沿いながら治療を進め満足度も経過も良好な症例をレントゲン写真と豊富な口腔内写真と共にお話しいただき、超高齢社会における歯科治療のありかたについてたいへん勉強になりました。
初めてのWeb研修会を大きなトラブルなく終えることができ、支部として自信を持つことができました。まだまだコロナ終息には時間を要すると思われ、今後も、Webを利用しなければならない状況が続くと思います。自分自身は開催する側としてZoomの操作方法をより一層磨く必要があります。また、ひとりでも多くの会員が躊躇することなくWeb研修会に参加しようと思えるような環境を整えていくことが支部の課題であると感じました。

活動報告「地域活動に活かせる知識と技術を学ぼう!〜シニアヘルパー養成講座〜」

開催日:令和3年7月13日(火)・7月29日(木)
行事名:地域活動に活かせる知識と技術を学ぼう!〜シニアヘルパー養成講座〜
会 場:札幌市社会福祉総合センター
人 数:従事者1名 対象者:老人クラブ会員の方25名(先着)

活動内容
「お口の中から健康づくり〜マスク生活のいまこそ見直す!口腔ケア〜」
友愛活動、ボランティア活動に必要な知識や技術を学び、クラブ活動及び地域活動に役立てていく事を目的とした研修に、一般社団法人札幌市老人クラブ連合会から、講師としてお招きいただきました。

高齢者のお口の特徴を確認し、「夏に多く取りがちな清涼飲料水について」「お口の関わりと生活習慣」「口腔機能低下について」「歯ブラシの選び方や磨き方の紹介」のお話をして、マスクをしたまま気軽に出来る口腔体操を行いました。

活動報告「認知症カフェ『オレンジの輪』」

開催日:令和3年7月31日(土)
行事名:認知症カフェ「オレンジの輪」
会 場:シエスタ ハコダテ4階 Gスクエア
人 数:会員2名 学生4名 来場者20名

ソーシャルディスタンスを保って
感染対策もバッチリ!

活動内容
函館市地域包括支援センター「ときとう」が主催した認知症カフェに参加しました。
介護にまつわる専門家が集まり認知症高齢者やその家族、地域住民がお茶を楽しみながら「認知症」の理解を深め、参加者同士の交流を図りました。
当会は「よく噛んでアンチエイジング」と題し咀嚼チェックガムを使って噛む力の測定や、口腔機能低下症、オーラルフレイル予防についてお話ししました。
来場者の皆さんは、うなずきながら熱心に聞いてくださいました。また、歯やお口の相談コーナーをカフェ形式で行い、リラックスした空間の中で、健口の大切さを理解していただけたようです。
ブラッシング相談コーナーにボランティアとして参加した学生は、歯科専門用語を使わずに伝える難しさがわかり、とても貴重な体験になったと話してくれました。コロナ騒動以降、初めての公衆衛生活動となりましたが、感染予防対策をしっかり行いながら、今後も歯科衛生士会として市民の健康増進に役立つ活動を行なっていきたいと考えています。
支部のスクラブ新調しました~

おくちのけんこう展のお知らせ

開催日   令和3年7月9日(金)14時~19時、7月10日(土)10時~15時
行事名   おくちのけんこう展
場 所   札幌市民交流プラザ SCARTSモールB

一般市民向けイベントとして、札幌市民交流プラザSCARTSモールにて展示イベントを開催いたします。セルフケアのポイントや、定期的なメインテナンスの重要性などのポスター展示を行い、一般市民の皆さまへお口の健康の大切さをPRします!来場された方には、デンタルフロスなどのお土産もプレゼントいたします。

まだまだコロナ禍で油断のできない毎日ですが、もしお近くをお寄りの際はご来場ください。展示イベントの様子は、後日ホームページなどでご紹介いたします。

イベントのお知らせ「さっぽろ歯っぴいらんど2021×ははははは!オンライン」

「さっぽろ歯っぴいらんど2021×ははははは!オンライン」開催のお知らせ!

開演は、2021年6月5日(土)午後1時
札幌歯科医師会と、HTBがタッグを組んで、HTB1階onちゃんテラスから生配信!

https://www.youtube.com/watch?v=kGrieKDcA6I  (配信無料)

onちゃんや、さっしぃも登場しますよ。
絵本の読み聞かせや、歯科衛生士による歯磨き指導、歯にいいレシピの紹介など内容盛りだくさん。
視聴者の方100名様に、サンスターの豪華賞品ももらえます。是非、ご覧ください。

活動報告「オホーツク支部第17回定時総会」

開催日:令和3年4月29日

行事名:オホーツク支部第17回定時総会

会 場:オホーツク社会福祉専門学校歯科衛生士科校舎

人 数:会員16名

活動報告

令和3年度定時総会をオホーツク社会福祉専門学校歯科衛生士科校舎で行いました。コロナ禍であり、窓を開けて換気をし、人と人の距離を置きマスクをするなど、十分な感染対策をした上での開催となりました。執行部に新たなメンバーも加わり、これから更に支部活動を盛り上げていきたいと考えております。

活動報告「函館支部定例総会&意見交換会」

開催日:令和3年4月25日
行事名:函館支部定例総会&意見交換会
会 場:函館市亀田交流プラザ大会議室3
人 数:会員17名(集合14名・オンライン3名)

活動報告

令和3年度函館支部定例総会は、集合型とオンラインのどちらかを選んで参加できるハイブリット方式で行われました。集合で参加の会員には、コロナウイルス感染防止のため100人収容できる大会議室にて、手指消毒、マスクの着用をお願いし安全に行うことができました。途中で切れるなどのちょっとしたトラブルはあったものの、オンライン参加の会員からの発言もありスムーズに進行でき、初めてにしては上出来でした。

無事に総会を終えた後は、長引くコロナ禍において支部の研修会や公衆衛生活動をどのように行っていけるかを議題に意見交換会を行いました。様々な意見が交わされる中、函館歯科衛生士専門学校からの配信であれば実習を入れたオンライン研修会が可能であるとの意見があり、研修内容の幅が広がるのではないかと希望が見えました。

なお、会場の広さのせいか、マイクを使ってもパソコンから遠い人の声がオンライン参加の方へ聞こえにくいとのことでした。今後、研修会をハイブリッド方式で行う場合の課題です。

 

研修会報告「歯科医院における院内感染対策~新型コロナウイルス感染症+アルファ~ 」 

開催日:令和2年12月5日
行事名:研修会(主催 釧路歯科医師会)「歯科医院における院内感染対策~新型コロナウイルス感染症+アルファ~」
会 場:釧路歯科医師会館2階大講堂およびWEB(いずれかを選択)
人 数:会員11名 会員外3名 その他74名 

活動報告
講師に北海道大学大学院 歯学研究院 口腔診断内科学教室の佐藤 淳先生をお迎えし、北海道歯科衛生士会釧路支部の共催として研修会が行われました。
当日は、歯科医師会館大講堂への集合またはWEB参加どちらかを選択する形でした。私は会場で受講しましたが、WEBでの受講が70名とのことで、テーマである院内感染対策への関心の高さと共にWEB研修の利便性を知ることができました。

全国的に感染拡大が止まらない中で「医療従事者」であると同時に「一個人」として、感染予防の基本を確認できたことで、職場での情報共有や患者さん対応の参考になりました。
スタンダードプリコーション(標準予防策)に基づく消毒・滅菌や手指衛生、診療室や待合室の清拭を頻回に行うことは元々きちんと行っておりますが、患者さんがより一層安心して来院出来る取り組みをスタッフ内で相談して進めていきたいと思います。

今回はWEBを取り入れたことで遠く滋賀県歯科衛生士会からの参加もあり、会場に足を運ぶことなく受講できる新しい形の開催方法に大きな可能性もみられた、有意義な研修会でした!

研修会報告「解剖学から学んでみよう」~患者さんへのアプローチ法~

開催日:令和2年11月1日
行事名:研修会「解剖学から学んでみよう」~患者さんへのアプローチ法~
会 場:北海道歯科医師会館
人 数:会員26名 会員外10名 学生部4名 計40名

活動内容
コロナ渦で延期されていた研修会ですが、感染予防対策を施し開催しました。
今年度、第1回目の研修会は、講師に鍼灸治療院 寿あき屋 菅原万貴先生をお迎えいたしました。

東洋医学の考え方や、知識、歯科衛生士として患者さんに接する際に、知っておくと便利なツボのお話を教えて頂きました。
ワンランク上の歯科衛生士を目指し、明日からの業務に役立てたいと思います。

実際に施術もしていただき、効果を実感することもできました

北海道歯科衛生士会「会誌100号」を発行しました

北海道歯科衛生士会の会誌は、この度100号を迎えました。皆さまのお手元にはもう届いていることと思います。
会の歴史を紐解き先輩たちの情熱に敬意を払い、未来の歯科衛生士のあり方を考えることをテーマに、たくさん方々のご協力をいただき発行することができました。内容の一部を掲載いたします。
各支部のスター歯科衛生士の紹介、趣旨に賛同し資金協力をした学生ボランティアの報告など、写真をたくさん掲載し読みやすい誌面となっておりますので、是非ご覧ください!

なお、今後の広報活動の参考にさせていただくため、読後アンケートを実施しております。
ご協力どうぞよろしくお願いします。