PAGE TOP

活動報告「歯と口の健康週間 フリーペーパー掲載・カムカム弁当販売」

毎年6月には「歯と口の健康週間」というイベントを実施していましたが、今年はコロナウイルス感染拡大防止の為、止むを得ず中止となりました。その為今回はオホーツク管内でも広く読まれている、オホーツク日刊フリーペーパー「経済の伝書鳩」という月曜日~土曜日に発行している情報誌と、北見の月刊フリーマガジン「Qun」に、歯について北見保健所と学校法人栗原学園、北見歯科医師会北見支部、北見市保健福祉部健康推進課、北海道栄養士会オホーツク支部、北見地区栄養士会、北見歯科技工士会協同で載せることとなりました。当支部では今回簡単に出来る「お口のトレーニング」について注目しました。マスクをしているとマスクの下では自然とお口が開いている事も多くなりがちです。「あいうべ体操」「ボタンプル」等のトレーニングをする事により、唾液の分泌を促し風邪や虫歯予防に繋がるきっかけに出来たらと思います。


また、6月3,4,5日には地元の食材を使用した「カムカム弁当」という、嚙む力と栄養を考えたお弁当を道東アークス様で販売しました。出来栄えはとても良いものになりましたが、市民の皆様の反応を直接見ることが出来ない事が残念でした。来年度にはまた皆様に楽しんで頂けるイベントが出来る事を願います。

イベントのお知らせ「おくちの けんこう展 in SCARTS」

開催日:令和4年6月24日(金)・25日(土) 12:00~18:00 (25日は15時まで)
会 場:札幌市民交流プラザSCARTSモールB (札幌市中央区北1条西1丁目)

今年度も、展示イベント「おくちの けんこう展」を開催いたします。
子どもや高齢者など幅広い年齢層に向けて、お口の健康の大切さを啓発するポスター展示を行います。
今回は「おうちでやってみよう 実践編!」として、デンタルフロスの使い方やお口の体操などの紹介も予定しています。

来場された方には、デンタルフロスなどのお土産もプレゼントいたします。お近くにお寄りの際は、ぜひご来場ください。

感染状況等により、中止となる場合がございます。
最新情報は本会ホームページにて、お知らせいたします。

研修会報告「笑いヨガ講座~笑ってストレスフリーな生活習慣を~」

開催日 :令和4年4月24日(日)
研修会名:「笑いヨガ講座~笑ってストレスフリーな生活習慣を~」
場 所 :釧路歯科医師会館(ZOOM併用)
参加人数:会員9名、非会員2名

今年度初となる研修会は、厚岸町社会福祉協議会総務地域課主任生活支援コーディネーター柏木由起子先生をお招きし、ZOOM開催となりました。
通常のヨガとは違い、まずは座学で笑いヨガの歴史や笑いと脳の仕組みについて学びました。
Q.子供は1日に100回以上笑います。さて、大人は1日何回笑いますか?という質問には、皆さんいろいろな回答を出していて興味深かったです。(答えは10回)
実技は柏木さんのパワフルな声量に圧倒されながらも、会場にいる方もしっかり声を出し熱気のある講演となりました。
感染対策のため、検温、手指消毒、換気を徹底、実技の際はマスクの上にフェイスシールドを着用し、安全に行うことができました。コロナ禍であっても、最善を尽くし、これからもより良い環境で研修会を開催していきたいと思います。

〈7/3開催〉認定歯科衛生士制度についての座談会 開催のお知らせ

「認定歯科衛生士に興味があるけど仕組みが難しそう」「取得する時は大変かな?」「認定歯科衛生士ってたくさんあるけど、それぞれの分野でどんなことをするのかな?」など疑問や不安に思ったことはありませんか?
北海道歯科衛生士会では、実際に認定歯科衛生士を取得した会員にご協力頂き、認定研修を受けて良かったことや大変だったこと、認定のメリットなどを伺い、皆さんが疑問に思っている事をオンライン内で直接聞ける場を企画いたしました!

この機会にぜひ「認定歯科衛生士制度」知ってみませんか?皆さんの参加をお待ちしております!!


開催日時:令和4年7月3日 (日)10時~11時
開催方法:ZOOM
参加費 :無料
申込方法:下記の申し込みフォームよりお申込みください

学生の方も参加可能です!(学生部会員・会員外問わず)

申込期日:令和4年6月20日(月)

活動報告「歯科衛生士からみた現代社会と口腔周囲筋」

開催日 :令和4年5月15日(日)
研修会名:「歯科衛生士からみた現代社会と口腔周囲筋」
場 所 :Web開催(Zoom使用)
人 数 :会員15名

今年度第1回目の支部研修会は、MDE協会所属、OCAインストラクターとしてご活躍されている西坂洋子先生に「歯科衛生士からみた現代社会と口腔周囲筋」と題し、ご講義いただきました。
私達歯科衛生士は以前から歯科診療所では常にマスクをしていましたが、プライベートの時間もマスクが欠かせなくなったこの2年、表情筋の低下が気になってきていたところでした。
今まさにコロナ社会が及ぼしている口腔への影響を改善するためのあれこれを教えていただき、とても得した気持ちになりました。
デンタルエステと聞くと、歯科医院の業務とは遠いように感じるかもしれませんが、患者さんの緊張やこわばりを治療前のほんの少しのマッサージで取ってあげて、スムーズに治療へとつなげる。実際に自分でやってみて、たぶん、このほんの少しのマッサージが患者さんの心の緊張とお口の緊張をほぐしてくれると思いました。

活動報告「函館支部 令和4年度定例総会&意見交換会」

日 時:令和4年4月24日(日)
行事名:令和4年度定例総会&意見交換会
場 所:函館市亀田交流プラザ 大会議室
人 数:会員17名

桜満開の暖かな陽ざしが差し込む中、今年度の函館支部定例総会が感染対策をしっかり行い参集で行われました。
支部長からの挨拶では、万一に備えてWEBでの開催準備もしていたこと、無事に参集で開催でき出席者の元気な顔が見られた喜びの言葉で始まりました。
次第に沿って担当理事からの報告等があり、出席者の協力もありスムーズに進行することができました。
総会終了後は意見交換会を行い、コロナ禍で支部活動を行うにあたって、WEB対応が苦手な方への支援をこれからどのようにするかなどを熱く話し合いました。

会員の方々にはWEBが苦手だからと昨今の研修会出席を諦めないでほしいと考えております。どのような支援ができるかは検討中ですが執行部で対策を協議していく予定です。
コロナ終息が一番の願いですが、まずはコロナウイルスとともに安全に活動することを目指していこうとの意見が一致し、閉会しました。

参加者全員から承認挙手をいただきました
総会のこの日、例年より少し早く五稜郭公園は満開になりました

研修会報告「周術期口腔機能管理~がん患者さんへの対応~・摂食嚥下リハビリテーションにおける歯科の役割」

開催日 :令和4年4月24日(日)
研修会名:「周術期口腔機能管理~がん患者さんへの対応~」「摂食嚥下リハビリテーションにおける歯科の役割」
場 所 :北見歯科医師会館
参加人数:会員:64名 会員外:0名 学生会員(申請中):4名 学生会員外:0名 多職種:2名

今年度初の研修会は札幌医科大学医学部衛生学講座、口腔外科学講座(兼任助教)である大橋伸英先生をお迎えして、会場受講とWeb受講(Zoom)でのハイブリッド形式で行いました。Webでは多くの方に参加して頂きました。また、オホーツク社会福祉専門学校をサテライト会場とし学生も参加してくださいました。

周術期やがん患者さんへの対応は接することが少ないので分からない事ばかりでしたが、周術期に関わる歯科衛生士の役割やがん治療による口腔粘膜炎についてなど分かりやすくお話して頂きました。
摂食嚥下リハビリテーションでは誤嚥の少ない体位など普段の診療でも参考にしたい研修会でした。

また多くの皆様に参加していただけるように研修会を企画していますので宜しくお願い致します。

活動報告「オホーツク支部 第18回定時総会開催」

開催日:令和4年4月24日(日)
行事名:第18回定時総会
場 所:北見歯科医師会館
参加人数:13名

 

第18回定時総会が北見歯科医師会館にて行われました。
まだまだ油断のできない状態ではありますが新型コロナウイルス対策を徹底した上で滞りなく終えることができました。久しぶりに会員の顔をみることができ嬉しく思いました。

活動報告 「室蘭支部 第17回定期総会開催」

開催日:令和4年4月23日(土)                  
行事名:第17回定期総会                  
場 所:室蘭歯科医師会館                    
参加人数:会員7名

第17回定期総会が室蘭歯科医師会館で行われました。
昨今の新型コロナウイルス感染症の状況を踏まえ、今回はZOOMでの参加もとりいれましたが、参加者全員が集合型の総会となりました。
無事に総会を終えた後は、在宅医療連携室についての情報交換や、近年の支部会員減少傾向について意見交換を交わしました。

資料ダウンロード「おくちの けんこう展inチカホ」ポスター掲載


2022年1月21・22日に札幌地下歩行空間にて開催予定だった「おくちの けんこう展inチカホ」は、新型コロナウイルス感染症の拡大状況を鑑み、残念ながら開催中止となりました。
展示予定だったポスターのうち2枚を、資料ダウンロードページに掲載いたしました。日々の診療などにご活用ください。